プレミアカレッジのミッション

プレミアカレッジは、大学・学校と企業の架け橋となって「プレミア人財」を育成します。

学生の皆さんへ
皆さんには、キャリアアンカー(働く上での自分の価値観)に気づいて欲しいと思います。この視点を持つことで、殆どの皆さんが経験するバイトは、お金を稼ぐ手段と言う経験から、キャリアアンカーを築くための貴重な「経験値」になります。インターンシップも、「やらねばならないこと」ではなく、様々な仕事、社会人の価値観に触れる「チャンス」になります。就職活動だって、「嫌なこと、怖いこと」から、「自分づくり」のための貴重な「学びの期間」になるのです。

学内にはキャリアや就職支援のサポートが充実していて、皆さんは知識やノウハウを得るには事欠きませんが、大学までの「お客さん」状態で社会に旅立つには、社会的経験と大人との関わりが決定的に欠けていることは皆さん気づいていますね。
協会が用意する機会を積極的に活用して、楽しく「自分づくり」をしていきましょう!

企業の皆さまへ
学生の企業選択の基準が、「そこで働く人」を重視する流れになってきました。大学の先輩や人事担当者などとの接点から数年後の自分の姿を想像するだけに留まらず、人材育成やキャリア支援の考え方、プログラムにも関心が高まっています。プレミア企業様には、「人を大事に、人財育成に取り組む」姿勢を学生たちに伝える機会、インターンシップ以前から学生と濃密に交流する機会を提供する場を、出来れば一緒に創っていきたいと考えております。
既存にあるような企業説明会や就職塾を運営することを生業にしておりませんので、当協会の主旨にご賛同いただける企業様にご参画いただけることを切望しております。

プレミアカレッジの育成プログラム